トイレが近い原因は考えすぎです

私がトイレが近いと自覚したのは、小学高学年の時でした。学校周辺での校外学習の際に、トイレが近いことを担任の先生に注意されたからです。校外学習の日は冬のとても寒い時期で、給食を食べたあとでした。給食を残してはいけないという教えでしたので、冷たい牛乳を飲んでお腹もタプタプでした。

出発前にはトイレはきちんと済ませました。学校から出発して10分後くらいに目的地についたのですが、トイレに行きたくなり先生に断って行きました。でも、トイレから帰ってきたあとに他の生徒の前で大きな声で、"トイレぐらい我慢できないかしら"と言われました。恥ずかしさで泣きたくなったことを覚えています。それからというもの、トイレに行けないという状況になると不安になって、トイレのことばかり考えてしまい、行きたくなってしまうという悪循環になっています。

特に、バス・電車での移動や授業中は、きちんとトイレに行ってきたから大丈夫と言い聞かせていました。それで、思春期は乗り切ってきました。大人になってからは、トイレのことよりもいろいろやることが増えて、トイレが近いと感じるようなことは少なくなりました。でも、また妊婦になった時にトイレが近く頻尿になってしまいました。


お腹が押されるので仕方がないらしいのですが、また自分の考えすぎが始まってしまったかなという考えがおきました。妊娠中のイライラなのか、トイレに行けないイライラなのか、車で移動の際には夫婦ゲンカが絶えず起きていました。赤ちゃんにかなりの悪影響だったと思います。出産を終えて、また忙しくなったのでトイレのことはしばらく大丈夫そうです。
腰痛 足のしびれ 卵巣嚢腫 プレミアム酵母 蓄膿症 頭痛 ルフィーナ おならが止まらない 後鼻漏 子宮筋腫妊娠 ニキビ角栓 足の痛み 子宮が痛い 頻尿 非公開車両 子宮腺筋症 ラミューテ

MTBlog50c3BetaInner

最近のブログ記事